お値引き商品で食費軽減

今まで一人暮らしをしていたので食費のことで特に悩んだことはなかったのですが、

 

一緒に住んでいる彼氏はとても大食いでその上お菓子も大好きなので食費が毎月毎月加算でしまってとても悩んでました。どうやりくりするか悩んでたところネットで節約を探したり、お友達からアドバイスをもらって今は月の決めた食費内でお釣りも出るくらいになりました。

 

また、その浮いた分のお金を使って、ちょっと体臭のある彼のために、ボディーソープのデオラを買ったり、自分用の化粧品を買ったりもしています。

 

そして私が行っている方法とは、スーパーで値引きされたいわゆるおつとめ品と言われる食材を買うことです。

 

行く時間帯によりますが、果物、野菜はもちろんお肉にお魚もたくさんの商品があります。その値引き商品を買ってお肉、お魚は種類に分けてジップロックに入れて冷凍します。

 

少々味は落ちるかもしれませんが割と日持ちもしますし解凍して使うもよし、冷凍のまま使うもよしでとても便利で美味しいです。

 

果物は痛みかけてる部分もあることがありますので、いたんだところだけ切って食べると普通に売られている果物と変わりません。

 

ただ果物に関してだけは買ってその日、遅くとも次の日には食べたほうが美味しく食べれます。

 

お野菜は人参、じゃがいもなどの日持ちする商品はそのままですが葉物は2、3日以内に作りおきにしたり下処理をしタッパーに保存しすぐ使いやすいようにしておくと便利です。

 

きのこに関しては冷凍したほうが旨味成分が増すとテレビで見たので、ほぐしてジップロックに平に入れて保存しとくと使うときもパラパラ取れて便利です。

 

きのこは解凍して使うと美味しくなくなってしまうので冷凍のまま調理してください。

 

お値引き品(おつとめ品)は味がとか思われるかもしれませんがほとんど味も落ちてませんし料理の仕方によっては問題ありません。

 

しっかり見分けて購入すればとても食費が削減できてお得ですよ♪

setuyaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です